Wakabayashi Nobu:Violin
わかばやし のぶ/ヴァイオリン

 東京芸術大学附属高校、東京芸術大学、同大学大学院を経てジュリアード音楽院博士課程にスカラシップを得て留学。1986年ニューヨーク国際芸術家コンクール優勝。同年、ポーランドの第9回ヴィエニアフスキ国際コンクール第2位を受賞し、最優秀音楽解釈賞、ヘンリック・シェリング賞、ワンダウィルコミルスカ賞ボナズン市長賞など併せて受賞。ニューヨークを中心にアメリカ各地で演奏活動を行うと共に、ポーランド、イタリア、スペインなどヨーロッパでも度々演奏旅行を行う。また、英国ビックウィックから発売されたデビューCD[ブラームス・ヴァイオリン・ソナタ全曲集]はロンドンのデイリーテレグラム誌で "THE CD OF THE WEEK" に選ばれるなど欧米各誌で絶賛される。1995年ジュリアード音楽院で博士号を授与される。1996年帰国し各地でリサイタルや室内楽を中心に活躍中。演奏会をとおして確実にファンを増やしている実力派ヴァイオリニストである。現在、東京芸術大学附属高校非常勤講師